• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
みちの家
柳澤潤/コンテンポラリーズ
bookmark_outline
概略
中央の「空室」と呼ばれる中庭と外周に沿った3つの個室の間を、「みち」と呼ばれる共有空間でつないだ構成。各室と「みち」はFRPの半透明の間仕切りで緩やかに分節している。外部環境には壁としての明確な輪郭とし、内部の各室は意識が内側へ向かうよう内勾配の天井としている。
所在地
静岡県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年7月号 92P