星居

architect椎名英三建築設計事務所

address栃木県

住宅特集2006年4月号 48P

海抜1,000mの緩い斜面に、等高線に沿って建つ。高さ5.6mのエントランスドアから入ると、2層吹抜けの空間がL字に曲がり、トップライトのあるクレバス(廊下)を経て、天井高4.8mの広々としたリビングに至る。そこからはテラスを介して雄大な眺望が広がる。開口部から一切の建具を消去した茶室、濃紺のドームをもつ本格的な天文台も内蔵する。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2006年4月48ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。