• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
鎌倉山の家
堀部安嗣建築設計事務所
bookmark_outline
概略
4枚の扇形に配置された鉄筋コンクリート造の壁の間に、ふたつの居住スペースと階段室が配置されている。壁はそれぞれのスペースを確実に分断し、人は入口が穿たれた壁を通り抜けることでそれぞれの空間を認識することになる。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年3月号 44P