• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
UNABO
谷誠章/NASCA
bookmark_outline
概略
急速に宅地化しつつある都市近郊にあって、各階の性格を変えて外部との関係を制御。主たる生活の階となる2階では、採光、眺望、通風、機械換気と開口を分け、天井スラブの傾斜が多様な空間を生む。東側外壁は青味がかったコンクリート染色により、日差しや見る位置で色彩が変化する。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2006年3月号 24P