• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
東京ハウス カド 001
阿部仁史+阿部仁史アトリエ
bookmark_outline
概略
東京における土地の形状特性を分析し、住宅のプロトタイプを開発するという企画のもとで実現した住宅。「角地」「旗竿敷地」「うなぎの寝床」という3タイプのうち、「角地」にあたるのがこの住宅。傾きをもつ6×7mの天井面を、艶のある平滑な仕上げとし、昼は空の色を、夜は照明の光や揺らめく人影を映し込む。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2006年1月号 123P