• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
能代の住宅
納谷学+納谷新/納谷建築設計事務所
bookmark_outline
概略
中央に居室を寄せてその周囲を「ロの字」に廊下が回るという、内外二重の平面計画としている。外周の廊下と内側の居室は建具により仕切られ、その開閉度合いで夏や冬などの気候への対応を行っている。廊下の床は木製スノコで、下階への通風や採光を考慮している。
所在地
秋田県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年1月号 117P