上賀茂の家

architect吉村篤一+建築環境研究所

address京都府

住宅特集2006年1月号 27P

中庭を中心として各空間が構成された住宅。ほぼ「ロの字」に中庭を囲むそれぞれの部屋や廊下からは、ところどころに緑を目にすることができ、四季の移ろいも感じ取ることができる。外部空間に対して大きく開くつくりとしているが、冬季はOMソーラーで寒気に対応している。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2006年1月27ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。