• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
夙川の家
末包伸吾/神戸大学末包研究室 山﨑康弘/SIMPLEX
bookmark_outline
概略
北は六甲山麓に開け、南は市街地を経由し海に開けた阪神の住宅地、夙川の丘に位置する。傾斜のついた3枚の壁とこれら3枚の壁の頂部をシームレスに結ぶ屋根による構成により、場所の特性を活かしたさまざまな空間を作っている。
所在地
兵庫県
掲載誌
新建築住宅特集 2005年6月号 58P