• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
大野の家
谷尻誠/suppose design studio
bookmark_outline
概略
前面に広がる海への眺望を確保するため、大きな開口を設けている一方で、壁や屋根面を塩害にも対応できるよう、仕上げをコンクリートステイン塗布としている。内部は各居室がスキップしつつ連続し、閉鎖的にならないよう配置されている。
所在地
広島県
掲載誌
新建築住宅特集 2005年5月号 136P