• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
阿佐谷南の家
小川広次建築設計事務所
bookmark_outline
概略
70歳代を迎えようとしている夫婦のための終の住処。1階に書斎スペース、2階にプライベートなベッドルームとファミリールームをもうけることで、3階に知人や友人をいつでも招くことができる新しい都市住宅としている。第22回吉岡賞(現・新建築賞)受賞作品。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2005年5月号 68P