岩城島の家

architect林清隆+齊藤由和/ア デザイン

address愛媛県

住宅特集2005年2月号 140P

瀬戸内にある離島の山の中腹に建つ別荘。眺めのよい2階からは瀬戸内海が一望できる。麓から見上げると独特なフォルムが不思議な存在感を醸し出している。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2005年2月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。