奈良の森田邸

architect森田正宏

address奈良県

住宅特集2005年2月号 104P

既存母屋から中庭を挟んで連続する増築計画。老いた家族の介護用としても考えられた居室は、片面に大きな開口部が設けられ、居ながらにして空を見上げるこちができる。かつてそこに建てられていた家屋の廃材がところどころに利用され、記憶として残されている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2005年2月104ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。