• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
御宿の家
竹原義二/無有建築工房
bookmark_outline
概略
敷地内の斜面に沿って立ち上げられた基礎の上にRCスラブが置かれ、その上にRC造のコアと木造軸組のヴォリュームが載る。屋根はバタフライ型で、内部の居室に広がりをもたせると同時に、大きく出た軒は開口部からの光と影をコントロールする。
所在地
千葉県
掲載誌
新建築住宅特集 2005年2月号 22P