京都の家

architect坂本昭・設計工房CASA

address京都府

住宅特集2005年1月号 106P

敷地が三方向で接道するため, 周囲に面しては閉じた表情としている. RC壁で囲われたアプローチから内部に入ると, 光が絞られた玄関ホールに続き, その先で庭に向けて開放された居間に至る. 光の採り入れ方や視線の抜けなどを意識しながら, 各居室に関係性をもたせて配置している. 荻野寿也氏の植栽デザインが, 白い躯体に映える. 竣工: 2003年12月.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2005年1月106ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。