道の駅しょうなん てんと(直売所棟)

architect桔川卓也/NASCA

address千葉県

新建築2021年12月号 82P

千葉県柏市の手賀沼の畔に建つ道の駅.既存の道の駅に隣接する敷地で機能の拡張を図る.地域の回遊性を促進するために多くの人びとの通過動線・滞留空間を内包する大空間を計画した.山型の鉄骨架構が等間隔で連続する.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。