• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
HKJ
NIIZEKI STUDIO
bookmark_outline
概略
お寺の本堂,会堂,渡り廊下を新築したプロジェクト.本堂は約12m四方の正方形平面を持ち,天井には対角線上に伸びる隅木に向かって,壁面から三角形の大梁が形を変えながら連続する架構が,会堂は約9.3m四方平面で天井には約2mの定尺材によるレシプロカル構造の格子梁が現れる.いずれも内部は無柱空間としつつ二面開口を実現する.
所在地
千葉県
掲載誌
新建築 2021年11月号 98P