神山町大埜地の集合住宅

architect神山町のあす環境デザイン共同企業体

address徳島県

新建築2021年8月号 102P

2005年に閉寮した町内の中学生寄宿舎(青雲寮,1969年建設)跡地に建ち,家族・夫婦用ユニットと単身者用シェアユニットからなる.造成は青雲寮を解体して出たコンクリートガラを再利用.木材は町産のスギ・ヒノキ材で,地域の大工が施工した.住戸間の生垣をはじめ,植栽には,地域の修景を目的に,鮎喰川流域の植物を用いた.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。