湖の駅 さめうらカヌーテラス

architect伊原慶+和久田幸佑/ TA+A+和久田幸佑建築設計事務所+三愛設計 設計共同体

address高知県

新建築2020年11月号 160P

四国最大の人造湖であるさめうら湖のほとりに,競技カヌーの振興や地域のレジャー観光,地域住人の交流拠点となる多目的施設を設計するプロジェクト.大屋根で施設全体を覆い,耐震壁を集約することで建物中央に開口部を確保し,さめうら湖周辺の景色や環境とシームレスに接続する.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。