ホテルロイヤルクラシック大阪

architect隈研吾建築都市設計事務所(設計監理) KAJIMA DESIGN(設計監理協力)

address大阪府

新建築2020年3月号 118P

村野藤吾の設計による「新歌舞伎座」(本誌5902)のホテルへの建て替え.御堂筋からの景観を保存するために,低層部に「新歌舞伎座」を復元.低層部にはレストラン,チャペル,バンケットなどの催事機能,高層部には主に客室などが入る.低層部の再現にあたっては,3Dスキャンによる点群データを既存図面に照らし合わせ,再現精度の向上が図られている.また,再現にあたっては新たな柱スパンなどに合わせて一部の寸法が調整されている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。