釜石鵜住居復興スタジアム

architect梓設計

address岩手県

新建築2020年3月号 56P

釜石市の復興のシンボルとして,震災で被害を受けた旧鵜住居小学校,釜石東中学校の跡地に建設されたラグビーワールドカップ2019(RWC2019)開催基準を満たしたスタジアム.沿岸地域の活性化のために,スタジアム機能に加えて日常利用可能な公園として整備.収容人数は,6,000席(RWC2019開催時は,約16,000席).

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。