URO-CO

architect東京大学建築学専攻T_ADS(隈研吾研究室+小渕祐介研究室+佐藤淳)+長谷工コーポレーション

address東京都

新建築2019年10月号 188P

東京大学でデジタル・テクノロジーを用いたデザイン手法を研究するT_ADSが,長谷工コーポレーションとのコラボレーションで,同社ショールーム「LIPS」エントランスロビーに設置したパヴィリオン.厚さ0.6mmの単板15枚を重ねた合板を切り出した65のパーツからなる.穴は,コンピュータ上のシミュレーションに基づき,レーザーカットで部位に応じて異なる形状に切り欠き,部材に柔軟性を持たせている.ロール状に丸めた部材は,金物で床部に固定されて自立.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年10月188ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。