木花瓶/Holz-horn(ホルツホルン)

architect小西佑佳(木花瓶) 林研太朗(Holz-horn)

address茨城県

新建築2019年10月号 184P

東京大学五月祭で展示されたセルフビルドのパビリオン.「木花瓶」は前田建設工業が保有する多軸加工機により加工した仕口とビス接合により片持ち梁の屋根を実現している.「Holz-horn(ホルツホルン)」2×4の直線部材で構成した架構を傾けながら配列することで有機的な形状をつくり出している.左が「木花瓶」,右奥が「Holz-horn(ホルツホルン)」.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年10月184ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。