• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
大成建設技術センター次世代研究開発棟
大成建設一級建築士事務所
bookmark_outline
概略
築40年の材料実験棟を増改築し,研究開発スペースの充実化を図った.大成建設の工法や材料の新技術を用いて既存躯体に増築を行い,設備や内装仕上げは更新.一般的にエネルギーを多く用いる研究所において,さまざまな環境技術を導入することで,民間研究施設の改修では国内初のNealy ZEBを達成している.
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築 2019年4月号 70P