伏見稲荷の納戸

architect垣内光司/八百光設計部

address京都府

新建築2018年10月号 188P

伏見稲荷大社近くの敷地に建つ企業の倉庫.千本鳥居を参照した柱間2730mm,高さ3385mmのフレームが,910mmピッチで並ぶ.鳥居型フレームは貫工法で地組みし,基礎にアンカーボルトとハイブリッド座金で固定.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年10月188ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。