小林市庁舎

architect梓設計

address宮崎県

新建築2018年10月号 104P

木造3階建ての東館と,鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造4階建ての本館(行政棟)の2棟からなる市庁舎.地元の資源・人材・産業で建てられる木造建築とするため,東館は特殊な工法や接合金物は用いずにつくられた.3段たすき掛け筋かいによる純木造の耐力壁「KB-WALL」がファサードに現れている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年10月104ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。