ビハール博物館

architect槇総合計画事務所+Opolis

address海外

新建築2018年7月号 28P

仏教の発祥地であるインド東部,ビハール州に建つ遺跡や彫刻といった貴重品を展示する歴史博物館.2011年の国際設計コンペによって選定された.異なるプログラムを低層の4つ(展示棟,子ども博物館棟,エントランス棟,管理棟)の分棟とし,棟ごとに異なる形態とした.

close
arrow_left
1/7
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年7月28ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。