• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
プロジェクト:高浜町新庁舎公民館
日本設計・未来プランニング設計共同体
bookmark_outline
概略
福井県の最西端に位置する人口約1万1千人の町,高浜町に建設中の新庁舎公民館.人口減少と少子高齢化が進展する中で,ローコストで住みやすいまちづくりを目指したコンパクトシティ構想の一環として,公共交通機関と総合病院の利用アクセスがよい若狭高浜駅前の町有地に庁舎と公民館を一体的に整備することになった.新庁舎公民館には,町の景観・伝統・技術を後世に伝え,今後のまちづくりのシンボルとなる役割を課し,計画のコンセプトである「町民に開かれた庁舎・公民館」を実現すること目指している.
所在地
福井県
掲載誌
新建築 2016年4月号 146P