半田赤レンガ建物

architect安井建築設計事務所

address愛知県

新建築2015年10月号 134P

妻木頼黄(1859 - 1916年)の設計により1898年にビール工場として建設された赤煉瓦建物の改修.一部ハーフティンバー構造.煉瓦造部分は壁内に鉄筋を挿入することで補強し,極力外観を維持しながら改修を行った.壁面の補修には明治期につくられた赤煉瓦を入手して行い,開口部は木製の上下窓を復元している.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年10月134ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。