• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
曹洞宗 佛光山 喜音寺
岸和郎+K.ASSOCIATES / Architects
bookmark_outline
概略
住宅地に建つ禅宗寺院の建て替え.限られた敷地の中で,本堂・客殿・庫裏を1棟にまとめながら,空間を分節することが試みられた.本堂の大屋根は,北に向かって高くなる木造HPシェル.軒部分には,屋根を支える鉄の無垢柱の横に,伝統を継承する木柱を立てている.
所在地
兵庫県
掲載誌
新建築 2012年6月号 179P