梅の里保育園

architect竹原義二/無有建築工房

address群馬県

新建築2011年6月号 50P

群馬県高崎市の認可保育園.樹齢180年のヒノキを使用した45mmの燃え代設計の木造2階建て.梁を挟んだ135×240mmの柱を60mm間隔で2本並べた合わせ柱を使用.合わせ柱は1階から屋根面まで通る.燃え代分の断面を剛性にも活用している.外壁はレッドシダー縦羽目板張り,チタン亜鉛合金鋼板菱葺き,ワルツコテ塗りの3種類を使用し表情を変える.園舎棟と園庭棟が別の敷地に計画されている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2011年6月50ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。