Maruya gardens

architectみかんぐみ

address鹿児島県

新建築2011年5月号 161P

1961年に開業した丸屋デパートを三越の撤退に伴い,テナントビルへとリニューアルしたプロジェクト.耐震改修を基本としながら,増築が重ねられて増えた階段を整理することで床面積を変えずに増床している.各フロアにガーデンと名付けられた,商業区画ではない余白のスペースが設けられており,誰でも利用することができる.壁面は鹿児島の気候に適したアイラトビカズラなどの植栽で緑化されている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2011年5月161ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。