谷中町でのたち方

architect伊藤州平/8 1 A -

address埼玉県

住宅特集2022年5月号 140P

深い切妻の屋根に覆われた2階建ての住宅で、南北方向にかけてカーブした壁が内外を跨いでテラスに張り出し、陽光を受けて光を内部に広げる反射壁となる。外壁は目透かし張りとし、防水性の高い専用の透湿防水シートを併用。高い通気性能を確保しながら、強い鉛直面に繊細な表情を与える。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年5月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。