多米の家

architect彦坂昌宏建築設計事務所

address愛知県

住宅特集2022年5月号 100P

愛知県の郊外に建つ2世帯住宅。内部を南北に貫く居間と、居間を挟んで配置した個室群、収納スペースの3つのレイヤーで平面を構成。それらの場所を自在に行き来できるようにすることで、2世帯の家族が日々の生活を楽しみながら快適に暮らせるように考えられた。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年5月100ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。