宜野湾の住宅

architect松山将勝/松山建築設計室

address沖縄県

住宅特集2022年5月号 84P

遠くの街並みまで見渡す高台に位置する。高低差6mの斜面傾斜に合わせて5つの床レベルで内部を構成。西日の影響を回避しながらそれぞれの断面に応じて生活の機能を配置した。開口部は台風や強烈な日射しを抑制するため、外壁を欠き込んだ中間領域に設置している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年5月84ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。