• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
よもぎ台の家
宇野友明
bookmark_outline
概略
新興住宅地にある南北に細長い敷地に建つ。高低差のあった敷地を緩い傾斜にして、斜面を吸収するように建物を浮かすことで建つ位置を可能な限り低く見せている。内部では切妻の屋根がそのまま部屋のかたちとなる。
所在地
愛知県
掲載誌
新建築住宅特集 2022年3月号 108P