立川ANNEX

architect森清敏+川村奈津子/MDS

address東京都

住宅特集2022年1月号 126P

商業と住居の入り混じる地域に位置する。敷地北側に建主が所有するオフィスビル兼本宅(本棟)があり、この建物は1階を倉庫兼スタジオ、2階を住居としたアネックス。2階はHP面を構成する斜材を中央の大梁が支持し、さらにそれを2本の丸太柱が支える小屋組架構。1階は掘り込んだ床高から基礎を立ち上げ、その上に木架構が載る。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年1月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。