• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
塩屋の住居2
島田陽/タトアーキテクツ
bookmark_outline
概略
姉妹と父の住宅で、狭隘な坂道の位置指定道路に面する古い擁壁の上に建つ。重機が入らないため、人力での搬入・施工が可能な小径の流通材での木造在来工法とした。家型を詰んだような外観で、東西の長手両面にはデッキが張り出している。
所在地
兵庫県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年11月号 76P