大幸の舎

architect服部信康/服部信康建築設計事務所

address愛知県

住宅特集2021年9月号 146P

名古屋市の中心部にある下町に建つ夫婦と子供3人が暮らす住宅。主な生活空間は1階で、気積の大きな一室空間と庭に面したレベルの異なる大小さまざまな居場所から構成される。また、家の表と裏に小さな庭を設け、内部には庭に面した溜まりの空間として、玄関ホール、和室、縁側を設けている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。