改修 新宿ホワイトハウス

architect井上岳+大村高広+齋藤直紀+棗田久美子+赤塚健/GROUP

address東京都

住宅特集2021年8月号 14P

1957年に磯崎新により住居兼アトリエとして設計された「新宿ホワイトハウス」。増改築が繰り返され住まい手や機能も移り変わってきた既存建物を、ギャラリー兼カフェ・バー兼住居として改修。老朽化した既存の構造体に頼らず、外壁に取り付くかたちで自立する屋根や床などを増築。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。