• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
高床の家
福島加津也+中谷礼仁/千年村計画 福島加津也+冨永祥子建築設計事務所
bookmark_outline
概略
敷地は古墳のある山裾に位置し、南側には水田が広がる。この水田への眺望を活かすため、斜材を用いた架構により居住空間を2階にもち上げた高床とした。1階には腰掛けを設け、ピロティ空間として開放される。
所在地
茨城県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年6月号 24P