• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
イノキイエ
吉永規夫/Office for Environment Architecture
bookmark_outline
概略
片流れ屋根の細長いヴォリュームに各室を並べて配置し、西側のデッキを介して庭と連続する。敷地北側の接道側にある既存住宅を残したうえで新築する計画であり、既存住宅は趣味のためのスペースや収納を補完するために活用。
所在地
大阪府
掲載誌
新建築住宅特集 2021年3月号 92P