• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
庭の家
岸本貴信/CONTAINER DESIGN
bookmark_outline
概略
高台に建ち、奥に南西側の庭越しに街並みまで見渡せる。逆四角錐の形状の柱が屋根を支えるため、南西と北東の庭に面する外壁は大開口として風を取り込み、景色を繋ぐ。くの字に折れて繋がるパブリックなスペースとプライベートなスペースは同面積で、どちらも半分がフローリング、半分が土間となる。
所在地
兵庫県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年2月号 144P