• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
霧島の家
森田一弥+吉川青/森田一弥建築設計事務所
bookmark_outline
概略
南国の厳しい日差しと台風を避けるため木造の大屋根を架け、鉄骨造の軒桁と、鉄筋コンクリート造の柱・腰壁・基礎で支える。鉄筋コンクリート造の躯体は外断熱を施し、壁かけエアコンと床下に設置したエアコンによって冷気・暖気を効率よく循環させ躯体に蓄熱させることで、年間を通じて安定した熱環境を得られるようにしている。
所在地
鹿児島県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年2月号 108P