• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
美杉の舞台
大室佑介/大室佑介アトリエ+高橋一浩/木神楽+沓沢敬
bookmark_outline
概略
山間の急斜面地に建つ木造の平屋。敷地の造成から竣工まで、建主の自主施工による。床レベルをもち上げる木組みの足元は石場建ての懸造り。平面は910mmのグリッドにのせて設計し、生活の中心となるリビング・キッチンは3間角の正方形として中央に配置。バルコニーに面する開口部には制作の木製建具を外付けし、左右に引き込み全開放できる。
所在地
三重県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年11月号 48P