• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
山と町と庭と家
今村水紀+篠原勲/miCo.
bookmark_outline
概略
既存の住宅の内部を改修し、庭と2階の主室を繋ぐ屋外階段を新たに挿入。屋外階段は手摺りと踏板に分離し、手摺りは庭の境界塀のようにも機能する。敷地は谷地の山際にあり、前面道路とのレベル差は約2.3m。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年6月号 86P