• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
houseSY/寄木壁の家
モカアーキテクツ
bookmark_outline
概略
間口約4m、奥行き約15mの細長い敷地に建つ住宅。東西の長手方向に壁を設け、短辺方向に90mm角のスギ材からなる2層分の大判の板壁「寄木壁」をランダムに配した。奥行きの深い平面の中央にテラスを設けて上部をトップライトとし、シマトネリコを植えた。
所在地
大阪府
掲載誌
新建築住宅特集 2020年2月号 124P