• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
二間×七間の間
中原祐二建築設計事務所
bookmark_outline
概略
2×7間の平面上に切妻のヴォリュームを立ち上げ、東西面に下屋を張り出し、水回りと玄関を納めている。屋根(ロフト部分)は3角形のトラスと構造用合板で剛性を確保し、1階は構造を在来工法(プレカット)にすることで材料と施工コストを削減している。
所在地
鹿児島県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年2月号 102P