• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ひな壇の家
小林一行+樫村芙実/テレインアーキテクツ
bookmark_outline
概略
1970年代前半にひな壇状に造成された台地の一角に建つ住宅。日当たりもよく眺望も開けた南側に、ダイニング、リビング、内外の階段を介して和室や浴室を配し、それぞれに大きな開口を設けた。外壁は焼スギ羽目板張り。
所在地
兵庫県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年1月号 134P