m house/魚沼の家

architect東海林健建築設計事務所

address新潟県

住宅特集2019年11月号 124P

特別豪雪地域に建ち、南側に田んぼを望む。近隣に見られる高床として積雪に備える住宅が一般的である中で、基礎を断熱して蓄熱層として利用することで、基礎の内部に1階レベルを設けている。開口部は採光と通風を最大限採り込めるよう、木製建具による大開口としている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。