SLBH1

architect河合啓吾/Tab

address岐阜県

住宅特集2018年6月号 160P

設計施工による合理化と用途を決めない多様な空間を目指した計画。1間間隔に立てた柱を生かして壁を張った1層目に、4間スパンを無柱空間とした2層目、それを可能にするトラス架構から成る3層目と性質の異なる空間を積み重ねている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年6月160ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。